オートコール電話調査、電話業務自動化、システム開発のアセンド > ブログ > 五人そろって放送開始!

メディア

五人そろって放送開始!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
五人そろって放送開始!

元ネタは悪者?

戦隊ものと呼ばれる、特撮テレビ番組の最初の作品『秘密戦隊ゴレンジャー』。この放送が始まったのが、1975年の今日、4月5日です。

もともとアクションドラマとして、企画が進みますが、最初から計画は難航します。三人では少ないし、『七人の侍』『サイボーグ009』のように、七人や九人では多すぎるというのです。

そんな前例を色々と調べた上で、結局、五人に落ち着いたそうです。

考え抜かれた結果、この『ゴレンジャー』は放送初回から、大人気となります。このあと、次々と戦隊ものが制作・放映されます。

さらに、日本だけではなく、アメリカで『パワー・レンジャー』として、戦隊ものがリメイクされ、人気が飛び火していきます。

日本版と同じく、五人が協力して悪を倒すというストーリーは、同じですが、一つだけ大きく異なることがあります。

それは日本版では男女混成ですが、アメリカでは男女だけではなく、黒人やヒスパック系、アジア系といった、多様な人種のメンバーで構成されているのです。

みんなで協力して、悪を倒すというコンセプトは、日本より強力なんですね。

ちなみに一人ずつが名乗る登場シーンが、印象的ですが、実は元ネタは歌舞伎。

『白波五人男』という演目の中で、ダークヒーローたる、悪役五人が一人ずつ名乗る場面にヒントを得て、作られたそうです。正義の味方なのに、元ネタが悪役って、ちょっとショックですよね。

さて、今回はソフトフォンで受電した際の操作方法について、ご紹介します。


ソフトフォン_インバウンド


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マル/プロフィール


maru-icon.jpg

北斗の拳とジャッキー・チェンを観て育ち、柔道と合気道を学ぶ。

社内ではFileMakerを使った開発・保守を担当。

趣味は映画鑑賞と、博物館や寺社を巡ること。 古本の収集が好きな割に、読む速度が追い付けていないので、途方に暮れる日々。

苦手なもの:虫、ゾンビ全般。

好きな言葉:「志村、後ろ、後ろ!」

ページトップへ戻る